オーナーブログ

2014.11.05

仕組みと+α 個々の個性

 

 

ここ1年半、お店の仕組みを徹底して見直してきたんですが、

 

 

最近特に思うことがあります。

 

 

仕組みを利用することで、集客から顧客様にリピートしてもらうというところまでの

 

 

動線は割と上手く機能するようになってきたと思うんです。

 

 

でも、その先が続かないことが多い。

 

 

で、それは何かっていうと、

 

 

1つは、やってる自分自身が仕組みに飽きてしまって、

 

 

しっかりやらなければいけない事を、省略してしまうって事なんですよね。

 

 

自分たちは毎日毎日同じことを繰り返して、くどいほど繰り返してる。

 

 

だから人間弱いもので、まあこれはやんなくていいかって、省略し出すんですよね。

 

 

これが良くない。

 

 

 

自分たちは毎日しているとしても、お客様にしてみれば1ヶ月・2ヶ月に1回の

 

 

大事な日かもしれないんですよね。

 

 

その日に人生の置いて非常に大事なイベントがあるかもしれない。

 

 

よくよくいろんな情報をくれるお客様ならその情報を聞いて、それ相応の対応

 

 

を出来るかもしれない。

 

 

でも無口なあまりお話しないお客さんだったら…。

 

 

で、そのたまたまそのタイミングで、自分がいつもの仕事に飽きて

 

 

すこしでもいつもの仕事より省略してクオリティーを落としてしまったとしたら、

 

 

とっても恐ろしいですよね。

 

 

 

その方の大事なイベントの前に嫌な気分にさせてしまうかもしれない。

 

 

それだけ責任を負っていると思うんです。僕らの美容という仕事は、

 

 

だからこそ毎日の朝礼や終礼でくどいほど言います。

 

 

毎日毎日、自分たちのやるべきことをきっちりやりきろうって。

 

 

毎日自分に問いかけるんだ、自分はきっちりやりきってるかって。

 

 

暑いですね( ´Α`)ウゼー  はっきり言って暑い、うざいくらい暑いけど

 

 

 

それをやり切ってこそ、その先が見えると思うんですよね。

 

 

仕組みはみんなでしっかりやり切っているからこそ活きてくるし、

 

 

それをやりきった先に、それぞれのスタッフの個性が活きてくる、

 

 

それがやりきれていないのに、独自化とか個性とか

 

 

そーいうところを言い出すのは逃げ以外の何物でもない。

 

 

毎日毎日、皆んなにそんなことを言いつづけてて、

 

 

最近は皆んなにそんな意識が浸透してきたなーって思うのを

 

 

嬉しく感じますね。

 

 

 

あとはまだ、自分自身わかってはいるけど、実行できていない

 

 

仕組みの強化をやらなきゃいけない。

 

 

自分自身の戒めのためにこの記事を書いて、追い込む:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

日々のワークに追われてなかなかできないこの循環を

 

 

どこかで変えなきゃね。

 

 

 

m−earthではさらなる顧客満足・さらには事業拡大のために

 

 

スタッフを募集中です。一緒に未来の幸せを作るために共に頑張って

 

 

いける仲間を探しています。

 

 

レセプション(カウンセリング等含む)の女性スタッフ

 

 

アシスタント募集中です。

 

詳細は http://m-earth.nu/recruit