コラム

2011.09.14

炭酸泉について。

炭酸泉。今巷では空前のブームですね。えっそうでもない?

美容業界では今めっちゃブームです。

なぜこんなに炭酸関係がブームになってるんでしょうか?

炭酸泉の効能は

  • 炭酸ガスが皮膚から吸収されると、毛細血管が開いて多くの血液が流れるようになります。
  • 血液循環の改善により、疼痛物質や老廃物を効率よく排除します。
  • 自律神経へ直接作用することにより(脈拍数の減少など)、リラックス効果が得られます。
  • 血液循環の増加により新陳代謝が活性化します。
  • 弱酸性の水質なのでアストリンゼント効果(肌の引き締め)による美肌も期待できます。

 話が難しいですね(汗)

簡単に言うと、血液の循環が良くなってリンパが流れると、肩こりの改善にもなりますし、怪我をした切り傷・擦り傷なんかの治りも良くなったり。

とにかく代謝が良くなるってのが体への効能です。

20110714193700.jpg

↑この写真のボンベはアサヒビールって書いてありますが(汗)ビールサーバー用のボンベを使用するためなんです。

ようはお湯に二酸化炭素を溶解させて、炭酸泉にしているだけですからね。実にシンプルです。(普段は見えないようにしてますよ。)

 

美容院的に言えば、髪にとっては良いことずくめです。 効果は非常に大きいです。

パーマやカラーの施術後は、髪や地肌がアルカリ性に傾いています(PH)。髪にアルカリが残ると(残留アルカリ)、キューティクルが開き、

髪の内部の栄養分や色素が流出しやすく、保湿力の低下や弾力がなくなるなど、髪はダメージしやすい状態になり、

パーマのウェーブダウンや、カラーの褪色が進んでしまいます。

髪本来のPHは4.5~5の弱酸性です。対して炭酸泉のPHも4.5~5の弱酸性なのです。

水道水はPH7くらいでアルカリ寄りです。炭酸泉で洗ったほうがより髪はPHが整い素髪に近い状態になります。

炭酸泉を使用することで、カラー後やパーマ後にアルカリに傾いた毛髪を弱酸性になるよう炭酸泉が髪を整えてくれます。

さらに残留アルカリを除去してくれる効果もあります。

これは、お客様にはそのときには分かりずらいかもしれません。しかし、カラーをした後・パーマをした後、次回来店する前には

必ず違いになって分かるはずです。圧倒的に残留アルカリを除去する事によってダメージが違います。

ぜひ一度お試しになっていただきたいです。